ヒプノセラピーで心と身体を開放しよう│ココロのリフレッシュナビ

水晶

考え方を知る

女の人

自分の心のなかは、自分自身の世界観のみで構成されています。もちろん、見たり聞いたりしたものに影響を受けて別の方向に傾き興味をもつこともありますが、そこから自分の色に染まり自身の解釈として染み付きますよね。その考えや感覚というのは、自分の中にあるものなので慣れ親しんだものなのですが、それが時に負担となることがあります。考えが偏ってしまい、一般常識的な部分が剥落してしまうのです。そうなる、外からの要因に対して対応することができなかったり、自閉症などの塞がった状態になってしまいます。その状態を改善して、もとの心の状態に戻すためには、セラピストのカウンセリング・ヒーリングを受けることをおすすめします。これは、対話を経て考え方の方向性を示したり、問題となる箇所を露呈させて、それを明確にした状態でセッションによって改善するのです。心の問題は、意識改善によって回復する可能性が大いにあります。そして、意識改善をするためにはやはりお互いの距離感を縮めながら少しずつ考え方や今思っていることについての情報を得ることによって、セラピストがそれに対して少しずつアドバイスをするように話しかけるのです。

セラピストは、心の病を治すというのではなく、自分を見つめなおす機会を作り、心の落ち着きを取り戻させるというニュアンスのものを目的としてセッションを行います。そこには、薬に拠る治療もありませんしマッサージや外科手術などの要素もありません。カウンセリングによって心の問題点を解消していくのです。