ヒプノセラピーで心と身体を開放しよう│ココロのリフレッシュナビ

水晶

話をすることで

手相

ココロの病も改善できる

心の病というのは、種類分け出来ないくらいいろいろな内容のものがあり、その境界線も曖昧ですから「この人はこの症状である」というように断定することはできません。そして、精神を落ち着かせる薬はあっても心の問題を取り除く薬はありませんから、どうしても治療や問題の解決に時間がかかってしまうのです。そして、その心の問題を解消するのはセラピストの仕事です。セラピストは、癒やすといった意味合いが強い内容の取り組みを行い、問題を抱えている人と問題解決に向けていろいろな方法行います。それによって、心のどの部分にどのような問題点があるのかということを明確にすることができますし、そこから悩みもだんだんと解消され、少しずつ回復に向かうこともあるのです。そのためには、セラピストによるカウンセリング・ヒーリングが必要不可欠になります。心の問題は、その原因となるものが奥底にある場合が多くなおかつ根深く突き刺さっている事が多いので、まずはその問題箇所まで到達する必要がありますね。心の痛みというものは目には見えないものなのです。セラピストとの対話によって問題箇所まで到達する必要があるのです。この対話を、カウンセリングと呼びます。カウンセリングは、利用者が現状どのようなことを考えていて、どのような悩みを抱え、どのような苦しみが心の中にあるのかを明確にします。そしてカウンセリングの中で深層心理をリラックスさせるようにして行き、原因となったもののおおよその予想を立てます。そして、本人に対して話し合いを通して、心の中にある悩みを浄化していき安心感を感じてもらうのです。